【ルアー船ホットライン】2023相模湾キハダキャスティング最新情報/小田原早川港・弘美丸

連載記事

2023シーズンもキハダが相模湾内に大回遊! しかも港から至近距離でイワシを跳ね飛ばしている、というからたまらない。憧れのキハダに近づくための最新情報&マル秘アドバイスを、神奈川県・小田原早川港「弘美丸」の湯川幸次船長に訊きました!

この記事を作った人ヤップ!編集部

激アツ! ヤバいナブラ!(動画提供:弘美丸)

釣れているのは20キロから50キロ! 激アツな相模湾キハダ

ヤップ! こんにちは! 相模湾のキハダ、良さそうですね。

湯川船長 激アツですよ。湾内が熱くなったのは6月の下旬から。キハダが湾内に来るまではブリが好調だったので、そっちを中心にやってました。いまはキハダ狙いが中心。乗合はキハダです。

ヤップ! ブリもいいんですね?

湯川船長 7月上旬のいまもいいですよ。キャスティングで毎日釣れてます。仕立ならブリもイケますけど、まあキハダがオススメですね。

ヤップ! キハダのサイズはどのくらいですか?

湯川船長 デカイのもいるけど、キャッチできているキハダは20キロから50キロくらい。港から近くで跳ねてますよ。

ヤップ! ナブラ狙いですか?

湯川船長 イワシダンゴを狙うことが多いですね。バカッバカッとキハダが跳ねてます。もうバッカン、バッカンっていう感じ。ベイトはカタクチイワシの11センチ前後。これが基本ですね。

ヤップ! 今年ならではの傾向ってあるんですか?

湯川船長 特別なことはないですよ、相模湾は毎年激アツですよ。でも、喰わせるのは世界一難しいですからね。これをどうやって喰わせるかが面白さですよね。

こんなのがバカッバカッ?(画像提供:弘美丸)

キャストに自信がない人は練習してから乗船すべし!

ヤップ! 1本釣れば万歳! って釣りだと思いますけど、釣る人はどんな釣りをしているんですか?

湯川船長 キャスト精度がよくて、釣れるルアーを投げている人。これに尽きますね。

ヤップ! 釣れるルアーって何ですか?

湯川船長 1個ずつスイムテストをしている、ちゃんと動くウッド製ルアーですね。カーペンターのルアーとかはいいですね。イワシカラーがおすすめです。こんなの喰わないよ、ってルアーもある。そういうの投げている人は釣れません。

ヤップ! 手厳しいですね(笑)

湯川船長 キャスト精度だって本当に大事ですから。お客さんにも伝えているんですけど、ゴルフ初挑戦っていう人が、練習しないでいきなりコースに出たって上手に出来ないでしょう? シイラ釣ったことがない、青物も釣ったことない、って人が、いきなり道具買ってきて、キャスト練習もしないでマグロ釣るんだ! って言っても、なかなか難しいですよ。

ヤップ! それはおっしゃる通りですけど……。

湯川船長 川でも砂浜でもいいから、キャスト練習してから来たほうがいいよって伝えてますよ。釣れなかった人には港でキャスト練習してから帰りな、って言ったりもします。やる人はほとんどいないですけどね。でも、そこじゃないですかね。釣る人と釣れない人の差は。

釣る人にはそれだけの理由あり!?(画像提供:弘美丸)

PE4号から6号タックルがおすすめ。リーダーは太めが安心

ヤップ! (気を取り直して)ところでタックルはどういう感じのを使えばいいですかね?

湯川船長 PEで言えば4号、5号、6号タックル。しっかりしたPEを使っていれば4号でも切れることはまずないですね。リーダーは100から130ポンドをおすすめしています。慣れていない人は太めのほうが安心ですよ。

ヤップ! 釣るためのアドバイスはありませんか?

湯川船長 ヒラマサジャークっていうのかな、止めずにジャーク&ジャークやっている人は釣れません。相手はマグロですからね。ルアーを見たことがないようなマグロは喰ってくるかも知れないですけどね。相模湾のキハダはそんなに甘くない。しっかりルアーを止める、ステイする時間を取ることが大切ですよ

ブリもまだまだイケる!?(画像提供:弘美丸)

キハダキャスティングは早めがオススメ。8月からはエビングもよし!

ヤップ! これからの見通しはどうですか?

湯川船長 例年、9月くらいまではイワシ喰って跳ねてますからね。十分に狙えますよ。ただ、キャスティングに関しては早い時期のほうが有利ですね。だんだん喰わせるのが難しくなってくるし、8月からはコマセ釣りも始まる。そうするとプレッシャーも高くなってきますから。

ヤップ! エビングはどうですか?

湯川船長 エビングは釣れますよ。コマセの時期になればいいですよ。うちも8月になれば1隻はコマセ船で出船しているから、こちらに乗ってエビングで楽しむのもおすすめです。

ヤップ! ブリもイケますかね?

湯川船長 ブリがこんなに長く続いているのは珍しいですけど、もう少しは釣れるんじゃないですか? 型も6~8キロが中心でデカいのは10キロ近いですからね。仕立船でまだまだ楽しめると思いますよ。

ヤップ! 相模湾、絶好調ですね。ありがとうございました。


◎INFOMATIN
小田原早川港「弘美丸」 Tel 090-8682-8573  http://hiromimaru.net/

注目記事

MOVIE

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 1

    【キハダキャスティング】キハダマグロを釣るためのタックルから釣り方までの完全バイブル

  2. 2

    【マグロキャスティング】SOULS佐藤偉知郎さんに訊く!スイベル&スプリットリングの重要性

  3. 3

    カツオキャスティングロッドおすすめ8選!

  4. 4

    【タイラバ】リーダーの長さや号数はどのくらい? その役割、重要性とは?

  5. 5

    【スーパーライトジギング(SLJ)】ロッド、リール&ライン! 最初に揃えたいタックルとは?

TOP
CLOSE